スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラケットの個人輸入の勧め?(追記あり)

 この前、「ラケットの個人輸入」を始めて行い、そのラケットが”到着”したことを書きましたが、もう少し詳しく書こうかと思います。

 皆さんが普通、テニスラケットの個人輸入といえば、”Tennis Warehouse”が思い浮かぶかと思います。品揃えも豊富ですし、最近はクレジットカードがあれば注文も楽だし、到着もかなり早いようです。でも、ちょっとひねくれものの私は(苦笑)、英国にある”Stringer’s World”というところを、個人輸入はじめてにもかかわらず利用してみました。

 その利用した感想ですが、ちょっと気にある点は、①バボラのラケットの取り扱いがないなど、メーカー数は少ない(そのかわりというかSOLINCOなども扱っています)、②海外への送料が高い(ラケット数本の場合40ポンド=約5000円)、③基本的に英国ポンドということで円高の効果は薄い?、などのことがあるかもしれませんが、IG Instinctに関してはお買い得だったかなぁ、と思っております。

 サイトで価格を見るとほどほどのように思えますが、画面右にある”Change Currency”を”ポンド”から”USドル”にして見ましょう。すると、2つの価格が出てきます。実は、日本などEU圏外では免税になるので、そちらの価格が適用になります。結果、MPとSの2本を購入して、送料込みで194.16ポンド、25,000円弱(追記:24,541円でした。1ポンド=126.40円かな?今だとさらに500円位い安い!(泣))です。結構、すごいと思いません!?
invoice.jpg
 ”Tennis Warehouse”ではこのラケット2本だけの価格で329.90ドルとほぼ同額。これに多少安いとはいえ、送料が入ると数千円違うことになりますね!。

 そしてさらに、実はラケットによっては次回の”purchase”で使える10ポンド程度の”voucher”を受けることが出来るみたいです。私が購入したときはラケット1本に付き15ポンドで、今は10ポンドのようですが、本当なら結構な額になりますよね!

 これだけ堅実にラケットを購入出来たら、ストリンギングは、プロストリンガーさんで”2100円ガット張り”でなく、”カスタムストリング”でも、ちょっと気軽にお願いできますよね!?

 しかしこうなると、ますますもって国内のラケットの価格って何なんだろうって思いませんか???

 ”voucher”が本当かどうか確認するため、そのうちにもう1回(2回?)こちらに注文してみようと思います!...って、それが相手の思うつぼでしょうかね?(苦笑)。

 最後に、結構重要な注意事項が一つ!。この”Stringer’s World”で、”No String”を選択しても、”This racquet is currently unstrung.”というように注意書きがされていない限り、工場でガット張りがもれなくされてしまうようです。今回のInstinctはまさしくそうでした(泣)。まぁこういうことがあるのも個人輸入の醍醐味かもしれません。

 ”プロストリンガー”の店長もラケットの個人輸入は勧めていますので、お得なサイトを自分なりに探すのも結構いいものだと思いますよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JADE

Author:JADE
長年悩んでいたストリンギングが、”プロストリンガー”さんに巡り会って、解決しました。
これをきっかけに、本物の”TENNIS”に覚醒(Awakening)できるよう、日々頑張りたいと思います。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。